【新宿店】約400度の熱を操り作る「レコード雑貨」が登場!

「ゴミとして捨てられていく何千枚ものレコードを目の前に、違和感が拭えなかった」
大阪に工房を構える〈Strange Stretch Records〉。廃材として捨てられるはずだったレコードを高熱で曲げて加工し、雑貨として蘇らせることから「レコード曲げ屋」の愛称で親しまれています。新宿タカシマヤでは「レコード曲げ屋」をはじめとした、3ブランドによる「アナログガジェット」POP UP SHOPを開催いたします。

期間:7月21日(水)→27日(火)
場所:新宿タカシマヤ1階 ザ・メインスクエア

なぜ、レコードを曲げるに至ったのか。「レコード曲げ屋」のトムツジモトさんご本人が、誕生秘話を教えてくださいました。

  

世の中に戻すという選択肢




元々はドラマーとしてバンド活動をしていたトムさんは、趣味が高じて古物を扱う雑貨屋を営むことに。ある日、同業の古物商から見せられた光景に愕然としたそうです。
「これ、全部捨てるの?」
キズやヒートダメージにより販売できなくなった、数千枚というレコード。在庫として抱え続けることもできず捨てるしかないと言われ、トムさんは違和感を覚えました。そもそも古物商は、廃棄処分寸前の“ゴミ”とも取れるようなものに、価値を提案して世の中に戻すのが仕事。人それぞれの価値観は異なるのだから、誰かにとって不要な物も、誰かにとっては価値ある物になる可能性を秘めている。トムさんは、自らレコードを引き取り始めました。
「このレコードたちを、世の中に戻そう」
決意したのは2008年。まだ、サステナブルという考えが、現在のように浸透していなかった時代のことでした。

 

「思い出を再生する」真剣勝負の制作





「レコードは塩化ビニールでできているから、熱で加工できるはず」
はじめに浮かんだ発想をもとに、レコードに価値を生む方法を模索し始めます。レコードという素材を日用品やアクセサリーに加工することができれば、人に喜んで長く使ってもらえると考えました。試行錯誤を繰り返した結果、ヒートガンで形成するやり方に行き着きます。
しかし、簡単な作業ではありませんでした。塩化ビニールと一口にいえど、レコードの状態によって熱への反応の仕方は完全に異なります。物によっては収縮してしまい、形成不可能になってしまうことも。一回一回真剣勝負で制作に挑み、経験を積み重ねていきました。
やがて、照明・時計・ティッシュカバー・ペンスタンドといった日用雑貨から、ピアス・バングル・蝶ネクタイといったアクセサリーまで作れるようになります。廃材だった数多くのレコードが、「レコード雑貨」に生まれ変わりました。

トムさんは、レコードの持ち込みによるオーダーの制作も受け付けています。レコードはお客様にとって唯一無二の大切なもの。状態を見て、その素材で出来うる限りの最善の形を目指します。このようなオーダーを受け付けたこともありました。
「お母さんが昔よく聞いていた曲のレコードを、雑貨としてプレゼントしたい」
ゴミとして捨てられていくはずだったレコード。それらはトムさんの手によって、レコードを愛する人びとを笑顔にするような、思い出を再生するアイテムへと生まれ変わりました。

 

技術こそが誠実さ

 




レコード曲げ屋の評判は広がり、メディアに取り上げられることが増えていく一方、怒りの声が届くこともありました。
「レコードになんてことをするんだ!」
しかし、現実としてレコードは無数に捨てられています。捨てられている現状に声があがることはなく、レコードを復活しようとする試みが非難されてしまっている。トムさんは、自分が本気だということを伝える必要性を感じました。
「技術こそが誠実さだ」
言葉で伝えるよりもまず、職人としての技術を磨くことに専念。中途半端な気持ちでは決して作れないクオリティーで仕上げれば、おのずと伝わるはず。時が経つにつれ「レコード曲げ屋」の愛称で親しまれるようになり、今では多くのファンに支持されるようになりました。
トムさんは今でも挑戦を続けています。自分の仕事が誰かにとってのヒントになり、世の中に新しいアイデアが生まれることを願いながら。

 

「アナログガジェット」開催




期間:7月21日(水)→27日(火)
場所:新宿タカシマヤ1階 ザ・メインスクエア

[RECORDE MAGEYA]
キズ盤、不要になったレコードを素材に、約400度の熱風が出る工業用ドライヤーを自由自在に動かし、温めながら手で曲げて制作する「レコード雑貨」が人気。照明・時計・ティッシュカバー・ペンスタンドといった日用雑貨から、ピアス・バングル・蝶ネクタイといったアクセサリーまで幅広くお作りしています。現在はレーザーディスクを素材に使ったシルバーアクセサリーも制作しています。

関連記事