【大阪店】しあわせを織りなすタオル[OLSIA](オルシア)

大阪タカシマヤでは2020年4月1日(水)→4月14日(火)に、日本中からよいものを集めてご紹介する「NIPPONものがたり」を全館にて開催いたします。6階バス・トイレタリー売場では、愛媛県今治市のタオルブランド[OLSIA](オルシア)がPOP UP SHOPで初登場します。ライフスタイルを明るく彩る心地よいタオルで、ぜひ春の暮らしをお楽しみください。

 

伝統産業を引き継いだ、一組の夫婦のドラマ


タオルの産地として全国に知られている今治市。しかし地方の後継者不足により、創業90年を超える老舗工場に廃業の危機が迫りました。その工場を、経験ゼロ、取引先もわからない状態ではあるけれど、伝統技術に魅せられ地域に貢献したいという一組の若い夫婦が引き継ぎました。ここから[オルシア]のストーリーは始まります。

[オルシア]のタオルは、くすみが目立たず、くり返し洗濯してもやわらかな風合いが長持ちする機能性を重視しています。また、インテリアに馴染みやすいカラーを揃え、洋服を選ぶように楽しんでいただけます。「しあわせを織りなす」という想いを込めて作られた[オルシア]のタオル。消費者の目線で使い勝手にこだわり、歴史に培われた経験や熟練した職人の技が融合されています。ぜひPOP UP SHOPで実物に触れて、やさしい風合いと確かな品質をご実感ください。

 

うっとりする風合いのウガンダ産オーガニック綿「プレミアム」




まず手に取っていただきたいのが「Premium」(プレミアム)。ウガンダ産の稀少なオーガニックコットンを使用した、うっとりする風合いのタオルです。アフリカ東部のウガンダは、国旗にコットンが描かれるほど、古くから綿花の栽培が盛んな国。近年では肥沃な土壌を生かした、上質なオーガニックコットンで高い評価を得ています。安全性はもちろん、やわらかさと弾力が特徴で、タオルの素材として上質な肌触りを生み出します。

「プレミアム」は、このウガンダ産のオーガニックコットンを甘く撚り、ふんわりとした糸を、今治の熟練の職人が織り上げます。ふかふかなのにコシがあるので、使い心地をお楽しみいただけるタオルです。カラーは基本の5色(ホワイト、ダークグレイ、ライトグレイ、ブラウン、アンバー)+雑誌『VERY』とのコラボ企画による限定色ブルーグレーの全6色で展開いたします。



 

カラフルな「ドゥコロール」はさらっと爽やかな拭き心地が魅力




フランス語で2色を意味する「2 couleurs」(ドゥコロール)。その名の通り絶妙な組合わせの2色が楽しめる、おしゃれなタオルです。色のペアは全部で6通り。全て「LOVE」をテーマにしており<愛する王子に再び出会うため海から陸に上がった恋に一途な人魚姫>をイメージした「マーメイド ストーリー」など、ロマンチックな物語が添えられています。キッチンやバスルームの空間を、タオルで鮮やかに演出してください。

「ドゥコロール」は、竹から生まれたバンブーレーヨンを配合し、独特な質感を持っています。肌触りはさらっと爽やかな拭き心地で、お風呂上りにもぐんぐん水分を吸い取りさっぱりします。コットンの1.7倍の吸水性と天然の防臭抗菌効果で、清潔さと爽やかさを保ちます。大きめバスタオル「バスシート」や、バッグの中でかさばらない「ハーフハンカチ」など、使いやすいサイズの展開が豊富なのもうれしいポイントです。

 

ベビー用にも最適、丸いデザインの「ラウンドタオル」




「こんなタオルを探してた!」という声が聞こえてきそうな「ラウンドタオル」。丸いタオルのエッジにフリンジを施し、マルチなインテリアアイテムに仕上げました。ソファにかけたり、赤ちゃんのおむつ替えシートにぴったりなChibi(直径70㎝)は、使用感にもこだわった上質なコットン100%のタオルです。出産祝いのプレゼントとしてもお喜びいただけます。


職人の高い技術と素敵なカラーやデザインが融合した[オルシア]のタオル。生活に欠かせないからこそこだわりたいと思っている方は、ぜひこの機会に[オルシア]のPOP UP SHOPにお立ち寄りください。

開催期間:2020年4月1日(水)→4月14日(火) ※最終日は午後5時まで
開催店舗:大阪タカシマヤ
開催場所:6階 バス・トイレタリー売場

関連記事