選ぶ楽しさ!全国の和菓子「銘菓百選」

 

世代を超えて和菓子が注目されています




全国各地の和菓子の店で作り手の世代交代が起こり、今までにない新しい和菓子が店頭に並ぶようになりました。また「手土産特集」や「ネオ和菓子」などというワードと共に、和菓子がメディアに取り上げられることも多くなってきています。さらに最近ではコンビニエンスストアがオリジナルの和菓子を独自に開発・販売するなど、和菓子ブームは加速し続けています。
今まで以上に種類豊富になっている和菓子を、より楽しく選んでいただきたいとの思いをこめた売場が「銘菓百選」です。

 

「銘菓百選」売り場の工夫とは




銘菓百選には、2つの大きな特徴があります。ひとつは銘柄ごとに陳列をするのではなく、地域ごとに整理して陳列していることです。北海道や東北、東海といった地域別にその土地土地で有名なお菓子を取り揃えています。お客様の中には、「子どもの頃食べた京都のお菓子が懐かしくて」とか「旅行に行った時のあのお菓子があった」「この味が忘れられなかった」などのお声をいただいております。
また、「こんな地域の和菓子も」、とか「季節の和菓子も」といったご要望もいただいておりますので、そのお声にも細かくお応えしていこうと考えております。


 

店舗ごとに異なる「銘菓百選」のラインアップ


もう1つの特徴は、各店におりますバイヤーが、各店でそれぞれの地域性をもとに商品を選んでいることです。バイヤーはさまざまな地域の商品を知って、季節季節にその地域でしか販売されない商品や地域で有名な商品を選び、各店で販売させていただいております。

 

朝できた和菓子をその日のうちに味わえる


各店の和菓子は、毎日のように店舗に配送され、銘菓百選のコーナーに並びます。京都からは月1回定期的に航空便を使って運んでいます(日本橋、横浜、新宿、玉川、柏店)。また配送ができないような、その時期の旬の商品についてはバイヤー自身が直接現地まで取りに行くことがあります。そうすることによって店舗によっては朝各地域で作られたお菓子を、その日のうちに店頭に並べることも実現しています。現地で購入できる値段と同じ価格で、名店の和菓子を購入することができる銘菓百選。お気に入りの和菓子を探しに、ぜひ一度ご来店ください。


関連記事