【大阪店】「手仕事の“今”展」で素材の魅力を新発見

大阪タカシマヤ7階催会場では、素材にこだわる手仕事の名品を日本各地から集めた「手仕事の“今”展」を2019年11月13日(水)→11月18日(月)に開催します(最終日18日は午後6時閉場)。木工、布、金属をはじめ全26の作家や工房などが集結。それぞれの素材の魅力を引き出し、現代の暮らしに寄り添う品々をご紹介いたします。

 

美しい木肌の風合いを楽しむ、木工インテリア






[林木工芸](山形県)の「オブジェライト」は、伝統の組木技法による麻の葉模様が和のテイストを醸し出す、置物としてもすてきなライトです。あかりを灯すと幻想的な模様とともに、ヒバ材の清涼な香りがお部屋に広がります。和テイストですが、洋室のアクセントとしてもぴったり。ボックス型のほか、デザインが異なるものも各種ご用意しております。





また、伸ばした状態ではベッド、畳むとベンチになる[会津松本](福島県)の「桐伸縮ベッド」も見逃せない作品です。桐は吸湿性に優れているため、睡眠時も快適です。

ページトップの「サイドテーブル」は、清水克悦氏(兵庫県)の作品です。遊び心あふれる三本足のテーブルは、天然ケヤキと樹脂という個性的な異素材コンビ。天然素材を使っているので、同じ表情のものは二つとありません。ぜひお早めにご来場ください。

 

味わいある布地で作られた、服や小物が勢ぞろい




温かみのある藍手染めで作られた[五感](岡山県)の「プルオーバー」。やさしい手触りの三重ガーゼで、動きやすいゆったりラインが好評です。ダブルガーゼのパンツや、レギンスなどと合わせて、天然素材の心地よさをお楽しみください。

また、デニム小物が人気の[山陽ハイクリーナー](岡山県)からは、クッションやバッグなどの雑貨がラインアップ。ユーズド加工や洗い加工など、デニムの面白さが楽しめます。



従業員はすべて女性という、[MuuSAN63](岡山県)のデニムウェアにもご注目ください。シャツやジーンズなどボーイッシュになりがちなデニムを、女性の体のラインにフィットさせることでやわらかな印象に仕上げました。マーメイドラインのスカートをはじめ、フェミニンなアイテムが豊富です。なお、ジーンズはその場で裾上げが可能です。サイズの幅が広いので、体型に合わせたデニムのおしゃれが楽しめます。

 

ガラス、金属…etc, 一点限りのレアな作品にも要注目!




作家の個性があふれるレアなアイテムも、手仕事作品の醍醐味です。薩摩切子の工房が手がけた[ガラス工房弟子丸](鹿児島県)の「スタンドライト」は、クリスタルガラスで作ったステンドグラスがロマンチック。あかりを灯すと、繊細な切子のカッティングで光が分散され、空間が幻想的な色彩で包まれます。また、壁面を切子で演出する「ウォールオブジェ」や、切子の廃材で作ったアクセサリー「ECOKIRI」(エコキリ)も好評です。

ワインがお好きな方なら[角谷一圭工房](大阪府)の「ワインクーラー」は見逃せません。「砂張」(さはり)と呼ばれる、銅と錫を鋳金技法で作った素材を使用し、重厚でありながらモダンな印象に仕上げました。内側にも凹凸のあるテクスチュアを配したデザインは、見る人を魅了します。この他、べっ甲やさんご、つげ細工、真珠など、天然素材を楽しむ手仕事作品が盛りだくさん。会場で手に取ってお楽しみください。

 

本格的な作品が製作できるワークショップを開催


会期中、手仕事の名人に技を学べる2種類のワークショップを開催いたします。ご予約優先となりますので、ご希望の方は、お電話でお申し込みください。

■林靖介氏/my箸を作ろう
開催日時:2019年11月16日(土) 午後1時~、3時~(約40分)
参加費用:税込2,200円(材料費込)
定員 :各回5名(ご予約優先)
予約受付:(06)6631-1101(代表) 大阪タカシマヤ 6階 台所日用品売場

■[林木工芸]/コースター作り
2019年11月17日(日) 午後2時~(約20分)
開催日時:参加費用:税込2,200円(材料費込)
定員 :5名(ご予約優先)
予約受付:(06)6631-1101(代表) 大阪タカシマヤ 7階 インテリアアクセサリー売場


それぞれの素材にこめられた作り手の真心を、存分にご体感いただける「手仕事の“今”展」。会場内では作家の実演も行っておりますので、手仕事を間近でご覧ください。また、作家にもお気軽にお声がけください。

■手仕事の“今”展
開催期間:2019年11月13日(水)→11月18日(月)※最終日は午後6時閉場
開催店舗:大阪タカシマヤ
開催場所:7階催会場

関連記事