【大阪店】ラグジュアリーなメガネが勢揃い

2019年11月13日(水)→11月18日(月)に大阪タカシマヤ7階メガネサロンと催会場で、「プレステージアイウェアコレクション」を開催します。話題の[ルーカス・ド・スタール]をはじめ、秋冬のファッションに印象的なアクセントを加える、選りすぐりのフレームをご紹介いたします。

 

世界が注目する[ルーカス・ド・スタール]




ハイクラスなフレームが50ブランド以上も一堂に会する「プレステージアイウェアコレクション」。なかでも注目のブランドは、フランスの[Lucas de Staël](ルーカス・ド・スタール)です。デザイナーのルーカス・ド・スタールは、ルーブル美術館にも作品が展示される高名な画家を祖父に持ち、パリのアートスクールで独自のセンスを身に付けました。卒業後は「Lunetiers du Jura」コンテストの創作部門において受賞。その後、自身のブランドを創設し、世界が注目するブランドとなりました。

 

フレームは、天然素材とスチールのコンビネーション




銀製品のアーティストでもあるルーカスのデザインするフレームは、メタルに天然素材のテイストをリミックスする斬新なもの。一見、シンプルに見えても実はデティールにこだわった「ひとひねり」あるデザインが、ファッションにこだわる人々に高い評価を受けています。メタルフレームのベースは、薄いチタンを重ねた医療用ステンレス。しなやかな弾力性に富み、驚くほど軽いのが特徴です。

アレンジされる天然素材は、牛革のほか、ヤギやエイなどの珍しい革素材や、御影石などの石素材までさまざま。石素材も、薄く屈曲性があるので、使われている素材を知って驚かれる方も多くいらっしゃいます。会場でじっくり見て、素材の面白さをご堪能ください。なお、このメタル×天然素材のコレクションは、世界的なメガネの賞である「シルモドール」において、2012年のフレーム部門で受賞しています。

 

美肌効果も期待できるカラーフレーム




[ルーカス・ド・スタール]で人気の高いフレームは、ゆるやかな曲線の上品なもの。天然素材の特徴を生かす、ハーフリムのタイプは特におすすめです。なお、同じ形で、同じ素材を使用したフレームでも、天然の革や石はひとつずつ表情が異なるので、メガネを一点ものの感覚でお楽しみください。他人と同じものを持ちたくない方にはぴったり。また、ほとんどのフレームがユニセックスタイプで、男性にも女性にも似合うデザインがそろっています。

ハーフリムのフレームは、カラーも豊富です。牛革なら黒、茶、赤などの定番はもちろん、オレンジ、グリーン、ブルー、グラデーションまで揃います。特に赤は深い紅色で、まるでルージュをつけたように、女性のお肌に透明感を増す効果も見逃せません。

この他、「プレステージアイウェアコレクション」ではベーシックから最新トレンドまで、ラグジュアリーなブランドが勢揃いします。ご自身のイメージにぴったりなフレームをお探しください。

 

理想の度数に出会える「見え方相談会」を同時開催


「プレステージアイウェアコレクション」では、ライフスタイルに合わせて快適な度数を計測する「見え方相談会」も開催します。度数を測るだけでなく、「読書をする手元に合わせたい」というご要望にもお応えし、細やかな調整により最も見えやすい度数をご提案。ドイツの名門[カールツァイス]のレンズを使用し、クリアな視界を実現します。また、お顔に合うデザインをスタイリストが提案する「CGデザイン」を11月13日(水)と14日(木)に実施いたします。
※予約されている方を優先いたします





ファッションや季節に合わせて着替えたいメガネフレーム。「プレステージアイウェアコレクション」では、デザインにも装用感にもこだわった、大人のための上質なフレームを多数取り揃えております。この機会にぜひ足をお運びください。

■プレステージアイウェアコレクション
開催期間: 2019年11月13日(水)→11月18日(月) ※最終日は18時閉場
開催店舗:大阪タカシマヤ
開催場所:7階メガネサロン、催会場

関連記事