【泉北店】地元情報誌とのクロスオーバーイベント「泉北を彩る人たち」

タカシマヤ泉北店では創業45年を記念して、2019年11月2日(土)→11月10日(日)に「泉北を彩る人たち」を開催します。地元愛あふれる情報誌『RE EDIT』とのコラボレーションによる泉北発のステキなアイテムを、街の風景や作家の思いとともにご紹介いたします。住んでいても気づかずに過ごしがちな泉北の魅力をあらためてご確認いただけます。

 

タカシマヤ泉北店45年の歴史と、新しい泉北の魅力が融合




泉北ニュータウンは、大阪市のベッドタウンとして開発されました。泉北タカシマヤが泉北ニュータウンに誕生した1974年は、まだ人口も現在の10分の1ほど。森に囲まれた小さな街でしたが、人口の増加とともに泉北タカシマヤも店舗を拡大。泉北の人々のライフスタイルに寄り添いながら街とともに成長し、泉北商業施設のランドマークとなりました。その泉北タカシマヤの歴史に、新しい風を吹き込む企画が「泉北を彩る人たち」です。

「泉北を彩る人たち」は、地元の情報誌『RE EDIT』創刊号のメインテーマでもありました。『RE EDIT』で取材されている地元の作家さんや泉北ならではの商品、地域の取り組みなど、さまざまな内容が誌面を飛び出し、泉北タカシマヤの各フロアで展開します。タカシマヤと『RE EDIT』、お客様が地域を核として交流する、かつてないクロスオーバーイベントです。泉北に暮らしている方には新鮮な再発見が、そして泉北を知らない方にはきっと素敵な出会いがあるはずです。

 

泉北の魅力を伝える情報誌『RE EDIT』が熱い!



■写真は『RE EDIT』編集部メンバーの3人(他にも編集部メンバーがいます)

地元の情報誌『RE EDIT』は、住んでいるだけでは気づかないまちの魅力を掘り起こし、生活者の視点で情報発信していこうと、2017年9月に元編集者やまちづくりの仲間が協力してプロジェクトがスタートしました。情報誌の名前でもある「RE EDIT」とは「再編集」という意味です。クラウドファンディングで資金を募り、第一号を発刊しました。単に情報を掲載するだけでなく「物作りにかける愛」「泉北への思い」など、地元の人々のリアルな声を拾い上げ、泉北の姿をより鮮明に描き出しています。

『RE EDIT』編集部が感じる泉北は「タウン&カントリー」。インフラが整備された住みよい都会でありながら、郊外には緑豊かな自然が広がり、名産である上神谷米や泉北レモンなど、良質な農作物が収穫できる農村の力強さも備えています。開発からおよそ半世紀、世代が交代して若い家族が増えてきた今日ならではの新しいムーブメントも感じられます。ぜひ泉北タカシマヤにご来場いただき、泉北の「今」を体感してください。

 

泉北だから生まれた、愛あふれるアイテムが勢ぞろい




「泉北を彩る人々」の各ブースでご覧いただけるアイテムは、このまちならではのエッセンスに満ちています。人との交流を大切にしながら独自の作品を生み出す作家が作る草木染め、より深い癒やしと循環に重きをおいて、泉北の原料で一から手作りするアロマオイルなど、どれも作り手のマインドがあふれるものばかりです。

会期中は泉北タカシマヤ1階から4階に全8軒、それぞれのショップのブースを設け、展示・販売を行います。ブースには作り手がお待ちしておりますので、ぜひお気軽にお声掛けください。ゆったりと会話を楽しみながら、このまちの育んだ文化や人々の暮らしに触れていただけます。また、地元産の新鮮素材を生かした焼き菓子や、ヴィーガン対応のスウィーツなども販売します。

 

作家と一緒にオリジナル作品を作れるワークショップ




手作りが好きな方には、ここでしか体験できないワークショップにご参加ください。草木染め工房の[WUY]では、染みがついて着られなくなっていたお気に入りの衣服などを蘇らせる「Re:染め体験」。人工染料では表現できない、素朴な風合いをお楽しみいただけます。また、このイベントだけのオリジナルデザインをプリントできる、[hello_miss molly]のシルクスクリーンによるエコバッグ製作も体験いただけます。



11月3日(日)は、泉北高校の生徒たちによる「高校生が考える 泉北地域のSDGs発表会」を開催。地域の持続的発展に向かって、生徒たちがプレゼンテーションします。さらに翌11月4日(月)は、『RE EDIT』の編集メンバーによるトークショーも開催されます。どのようにして情報誌ができたのかなど、秘話を公開いたします。なお、この他にもワークショップやイベントを多数予定しております。


泉北の素晴らしさを再認識する2週間。各ブースはそれぞれ出店期間が異なりますので、ご来場の際はホームページ(https://www.takashimaya.co.jp/senboku/index.html)でご確認ください。なお、会期中は館内でも情報誌『RE EDIT』を販売します。ぜひイベントと併せてお楽しみください。

■「泉北を彩る人たち」
開催期間:2019年11月2日(土)→11月10日(日)
開催店舗:泉北タカシマヤ
開催場所:1階から4階

関連記事