【新宿店】ずっと着ていたい[Tieasy Authentic classic]のカットソー

[Tieasy Authentic classic(ティージー オーセンティック クラシック)]は、丁寧な伝統技術で糸を紡ぎ、染色し、生地を織り上げ、縫製したシンプルなカットソーなどを提供するブランドです。今回は、Made in East Japanをコンセプトに、シンプルで、ずっと着たいと思っていただける、おすすめのカットソーをご紹介します。

 

職人技が際立つ、高品質のコットン生地




今から20年前、仙台に [On the Earth]というインポートブランドショップができました。ある時、職人さんの手による品質の良いコットン生地に巡り合い、その繊細さと丈夫さ、手触りの良さに感動。その上質なコットン生地を使い、シンプルで丈夫、質の良いカットソーを世に送り出したいという想いから[Tieasy Authentic classic]ブランドが誕生しました。

東日本にある工場で、昔ながらの製法を駆使し、ゆっくり、緻密に織られたコットンは、まさに職人技です。[Tieasy Authentic classic]のカットソーは、糸を紡ぎ、生地にし、染色し、縫製に至るまで、東日本の職人さんが手がけています。時間をかけて隙間なく編み込んでいる生地のため、とても丈夫。洗いざらし感、凹凸のある生地の風合いが、とても魅力的です。

 

一度手にしたら手放せなくなる、上質なカットソー




丁寧な製法で織られたコットンは、通気性、保湿性に優れています。夏は涼しく、冬は暖かく着られます。[Tieasy Authentic classic]のカットソーは、品質の良さだけでなく、産業の発展と東日本大震災の復興貢献、暮らしの質を高めるデザインが高く評価され、2016年にグッドデザイン賞を受賞しました。質感の良さ、着回しの良さからリピーターが多く、売り場のスタッフにも愛用者が多い人気のアイテムです。

生地は、超高密度度詰天竺スラブコットンとオーガニックスラブコットンの2種類。
超高密度度詰天竺スラブコットンは、日本のコットンを使用。しっかり目が詰まっていて、さらりとした洗いざらし感のある風合いです。お手入れも、普通の洗濯で大丈夫。一方のオーガニックスラブコットンは、USオーガニックコットンを使用し、柔らかく、ふわふわした風合いがあります。普通の洗濯で構いませんが、ネットに入れたほうが、風合いが長持ちします。干す時は、ハンガーにかけないで物干のさおに直接かけて干してください。



デザインはユニセックスで、10代から60代、70代まで幅広く着ていただけます。
サイズは、キッズは4歳・6歳・8歳の3サイズ。レディースは0(M)・1(L)。メンズは3(S)・4(M)、5(L)、6(LL)。海外向けサイズは、3L・4Lがあります。
[Tieasy Authentic classic]のカットソーは、新宿タカシマヤ9階ティージーでお買い求めいただけます。

 

新宿タカシマヤ限定。遊び心のあるカットソー


タカシマヤと[Tieasy Authentic classic]がコラボして、新宿タカシマヤ限定のカットソーがお目見えしました。Tマークの上に新宿地区のビル群をプリントしたデザインと、「SHINJUKU」の文字をプリントしたデザインがあります。いずれのカットソーも、新宿タカシマヤ限定商品です。
Tマークのカットソーは、ホワイト、グレー、カーキーの3色。「SHINJUKU」のカットソーは、ブラック、ホワイト、マスタードの3色をご用意しています。


シンプルで品質の良いカットソーは、普段使いにも、ちょっとしたお出かけにも重宝します。人気の[Tieasy Authentic classic]ブランドの贅沢なカットソーは、秋冬のファッションアイテムとしてコーデの楽しみも広がりそうです。
新宿タカシマヤでは、日本の伝統技術に現代の感性をプラスした “ニッポンの得意技”をご紹介する「NIPPONものがたり」を2018年10月17日(水)→10月30日(火)まで開催。ご紹介した[Tieasy Authentic classic]のカットソーも、新宿タカシマヤ限定アイテムと合わせて取りそろえています。ぜひこの機会にお立ち寄りください。

※写真はイメージです。

関連記事