【大阪店】天野喜孝×叶松谷×夢枕獏が紡ぐハロウィンの物語

天野喜孝(あまのよしたか)、叶松谷(かのうしょうこく)、夢枕獏(ゆめまくらばく)という、日本を代表する鬼才たちが書き下ろした絵本『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』(KADOKAWA)が2018年10月1日(月) に出版されます。大阪タカシマヤでは、この絵本をモチーフに3人が制作した新作アートを本邦初公開。同時に、3人のトークショー&サイン会や、絵本をテーマにしたカップなどを販売します。

 

こどもたちの冒険物語『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』(KADOKAWA)




『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』(KADOKAWA)は、人気作家の夢枕獏氏作、ゲームキャラクターデザインなどで知られる天野喜孝氏が絵を担当、陶芸家の叶松谷氏が企画した新作絵本です。ハロウィンの夜に世界を救うために、旅に出るこどもたちの活躍を描いた冒険物語。この絵本はこどもも大人も楽しむことができます。

 

アートで楽しむ物語の世界「天野喜孝・叶松谷・夢枕獏 展」




絵本の出版に合わせて、大阪タカシマヤではイベントを開催します。6階美術画廊では、10月3日(水) →10月9日(火) (最終日は16時閉場)に高島屋美術部創設110年記念「天野喜孝・叶松谷・夢枕獏 展『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』」を開催します。

叶松谷さんがエキゾチックなシルエットを作り、天野喜孝さんが繊細なタッチと色彩で物語の世界を描いたティーポットや絵皿などは、いずれも1点もので、息をのむほどの美しさ。また夢枕獏さんが物語の一節を直筆で描き込んだ作品からは、物語に込めた深い思いが伝わってきます。そのほか、絵本の原画なども展示します。

 

トークショー&サイン会


10月7日(日) 14時から、6階美術画廊において、天野喜孝さん、叶松谷さん、夢枕獏さんのトークショーを開催いたします。古くからの友人でもある3人から絵本制作の舞台裏や普段の交流などについて聞くことができる絶好の機会です。観覧無料ですので、お気軽にお越しください。

また、トークショー後にサイン会を行います。トークショー当日に大阪タカシマヤ6階美術画廊にてご購入いただきました先着50名様に、『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』(KADOKAWA)に3人の先生方がサインをされます。
(参加者多数の場合は、入場できない場合もございます。)

各イベントのお問合せ:
大阪タカシマヤ 代表電話 06(6631)1101
※6階美術画廊へお問い合わせください

 

物語をモチーフにしたオリジナルグッズなどの販売


5階ローズスクエアでは、9月26日(水) →10月9日(火) に、『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』(KADOKAWA)の世界をモチーフにしたカップや皿などを販売します。いずれも叶松谷さんがデザイン・制作を手がけたオリジナルです。

また、叶松谷さんご指導によるカップの絵付け体験ワークショップを、9月28日(金) 、9月29日(土) の13時からと15時から行います。天野喜孝さんデザインの下絵にお好きな色を塗っていただきますので、おこさまから大人までどなたでもご参加いただけます。会場は5階ローズスクエアで、参加費はおひとり様2,160円(税込)です。(各日各回3名様限りとなります。要予約)なお、完成したカップはおよそ3週間後のお渡しとなりますので予めご了承ください。

 

物語の世界を体感できるギャラリーイベント続々


期間中は6階美術画廊にて、画廊内でユニークかつ楽しいゲームをお楽しみください。夢枕獏さんが考案し、叶松谷さんが手作りしたパズルや球転がしゲームなどをご用意しております。

また10月6日(土) 15時からは、ハロウィンゆかりのケルト民族の音楽を楽しむギャラリーコンサートを開催します。演奏は、フランス在住のサックス奏者である仲野麻紀さんです。無料で観覧できますので、ぜひお越しください。
(いずれのイベントも参加者多数の場合は、入場できない場合もございます。)


日本を代表する鬼才たちが書き下ろした新作絵本『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』(KADOKAWA)を楽しむとともに、大阪タカシマヤで行われるイベントに参加して、絵本の世界観も一緒にお楽しみください。

絵本・ご購入、各イベントのお問合せ:
大阪タカシマヤ 代表電話 06(6631)1101
※6階美術画廊へお問い合わせください

※写真はイメージです。

関連記事