【日本橋店】6月は「和菓子」の月!健康を願って食べたい和菓子5選♪

 

6月16日は和菓子の日


和菓子の日の由来は西暦848年(嘉祥元年)6月16日に、16の数にちなんだ菓子などを供えて健康招福を祈願し、「嘉祥」に改元したこととされています。
「和菓子の日」にちなんで、日本橋高島屋地下1階和洋菓子売場・銘菓百選で販売する涼を感じる和菓子をご紹介いたします。


[両口屋是清]沢の翠(半棹) 810円
透き通る錦玉羹の清流の風情を表わした涼しげな一品で、冷やして食べるのもおすすめです。
■地下1階  和菓子



[日影茶屋]れんこん餅(3本入り) 584円
毎年、夏に好評をいただいている「れんこん餅」。蓮粉、黒砂糖、和三盆糖を合せて笹の葉で巻きました。
■販売日:6月10日(日) 、17日(日) 、24日(日)
■地下1階  銘菓百選



[叶匠壽庵]煮小豆に餅(1個) 216円
邪気を祓い、精気を養うとされる、小豆と餅で仕上げました。和菓子の日、1日だけの限定商品です。
■販売日:6月16日(土)
■地下1階  和菓子

 

6月30日は夏越の祓え


夏越の祓えは旧暦の6月末に行われ、半年分のケガレを落とす行司でこの後の半年の健康と厄除けを祈願します。その際にいただく伝統的なお菓子が「水無月」です。
「夏越の祓え」にあわせて期間限定で販売する「水無月」をご紹介します。


[鶴屋八幡]水無月(3個入) 1,296円
あっさりとした味わいの葛製の水無月です。
■販売期間:6月28日(木) →30日(土)
■地下1階  和菓子


[ブールミッシュ]水無月レアチーズ(1個) 540円
見てびっくり!食べてびっくり!水無月に見立てたレアチーズケーキです。
■販売期間:6月28日(木) →30日(土)
■地下1階  洋菓子


いかがでしたか?日本橋高島屋がおすすめする和菓子をご紹介しました。
日々暑さが増す季節ですが、涼を感じる和菓子や季節限定の味わいをぜひお楽しみください。

関連記事